AKB最後の1期生・峯岸みなみ19位 速報圏外から巻き返しも5年ぶり選抜復帰ならず

[ 2017年6月17日 16:29 ]

渡辺麻友の引退発表に涙を流す峯岸みなみ
Photo By スポニチ

 AKB48の第9回選抜総選挙の開票が17日に沖縄で行われ、AKB48で残っているただ1人の1期生メンバーである峯岸みなみ(24)は3万4688票を獲得し19位に入った。5年ぶりの選抜復帰はならなかった。

 過去の選挙では16位、14位、15位、14位、18位、22位、19位、17位。5月31日の開票速報では名前が呼ばれる100位以内に入っていなかったが19位にランクイン。1期生の意地を見せた。

 開票前日には総監督の横山由依(24)が「みーちゃん(峯岸みなみ)。速報では圏外でしたが、唯一の1期生なので、AKBのしんの部分として、グループを支える位置にいてほしい」とエールを送っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月17日のニュース