フェアリーズ 5人体制初の全国ツアー開幕、息ピッタリ19曲熱演

[ 2017年5月4日 05:30 ]

息ぴったりのダンスを披露するフェアリーズ。(左から)井上理香子、下村実生、伊藤萌々香、野元空、林田真尋
Photo By 提供写真

 ガールズユニット「フェアリーズ」が3日夜、全国ツアーを千葉・舞浜アンフィシアターでスタートさせた。

 1月にメンバー1人が脱退しており、5人体制になって初のツアー。伊藤萌々香(19)は「5人で力を合わせて6人以上の迫力あるステージにしたい」、下村実生(18)は「パワーアップした私たちを見てほしい」とあいさつ。新体制になってダンスの編成を組み直すことになったが、全19曲、息ぴったりのダンスパフォーマンスを繰り広げた。

 羽をイメージしたポンポンを背中に着けた衣装は、ユニット名の由来になった「フェアリー(妖精)」をイメージ。ヒット曲「BLING BLING MY LOVE」などとともに、7月5日発売の新曲「恋のロードショー」も初披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年5月4日のニュース