松井愛莉 大胆露出に歓声、吉田沙保里は初のランウエー「緊張した」

[ 2017年5月4日 05:30 ]

ガールズアワードに出演し、ランウエーを歩く松井愛莉
Photo By スポニチ

 ファッションイベント「マイナビGirls Award2017 SPRING/SUMMER」が3日、東京・代々木第1体育館で行われた。モデルの松井愛莉(20)は、ビスチェの上からトップスを羽織った露出の多い格好で登場。大胆なスリットから長い脚を惜しげもなく披露し、歓声を浴びた。

 女優の石原さとみ(30)は「自分が変わったら周囲や環境も変わる。まずは一歩踏み出す勇気を持って」と観客にエール。神田うの(42)もモデルを務めた。大トリで、先月にAKB48を卒業した小嶋陽菜(29)が登場。2月に卒業コンサートを行った会場で堂々とウオーキングした。

 レスリング女子の吉田沙保里(34)も出演。初ランウエーを終え、「緊張しました。レスリングは前傾姿勢なので、そうならないように胸を張りました」と安堵(あんど)の表情だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年5月4日のニュース