小林麻央、勸玄くんの歌舞伎稽古スタート見守る「睡眠からでしたが」

[ 2017年3月24日 21:11 ]

フリーアナウンサー・小林麻央
Photo By スポニチ

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が24日、自身のブログを更新。「4歳になったらしっかり稽古をする」との約束を歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)としていた息子の勸玄くん(4)が、この日、歌舞伎の稽古をはじめたことを明かした。

 麻央は「お稽古」と題してエントリー。勸玄くんが稽古をつけてもらっている写真を紹介し、「(顔)決して、ふざけているのではありません。4歳から覚悟をきめたお稽古、始まりました。スタートは睡眠からでしたが」と、予定外のお昼寝タイムがあったようだが「娘と一緒に、一時間、待っていました」とつづり、勸玄くんのリズムを大切にしたようだ。

 「しかし、起きた瞬間、足袋を自分で履く!と覚悟は忘れていなかったようです。今日は、一安心。次回も続きますように。。。」とつづり、締めくくった。また、このブログを海老蔵がリブログし、「今、お稽古へ行ってるそうです やる気が出てきたみたい いつまで続くのか? それが不安です。笑笑」とつづり、夫婦であたたかく見守っていくようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年3月24日のニュース