東海林のり子さん 82歳の今、“現場”では巨大バーガーをペロリ

[ 2017年3月24日 20:47 ]

東海林のり子さん(1999年8月26日撮影)
Photo By スポニチ

 芸能リポーターの東海林のり子さん(82)が24日放送されたTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)にゲスト出演、大好物の巨大ハンバーガーを紹介するなど、元気な姿を見せた。

 番組レギュラーの田原俊彦(56)とは、“旧知の仲”。田原のデビュー当時から取材しており、田原が報道陣とピリピリムードになった時期にも友好的な関係を続けたという。「僕がバリアを張っていた時、東海林さんだけはね、唯一お花持ってきて会いに来てくれて…すごく覚えてます」と田原は振り返り、スタジオでの再会を喜んだ。

 またロケVTRでは、「現場の東海林です」と以前と変わらぬ張りのある声でマイクを持って登場。82歳の今も隔週で通うという「バーガーキング」を紹介。東海林さんのお気に入りは、通常サイズの1・5倍の大きさにさらに肉を1枚足したボリュームたっぷりの「ワッパー」だという。顔ほどもあるバーガーをワイルドにほおばりながら「1日に1食“あ〜食べた〜”という満足感があればいいの。それが大事なの」と“長寿の秘訣”を紹介。「結婚してだいたい56年くらい。私が健康だから夫を支えられるのよ」と胸を張っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年3月24日のニュース