愛之助 紀香との円満強調、仕事も「僕は続けていってほしい」

[ 2017年3月24日 17:18 ]

「明治座 五月花形歌舞伎」制作発表に出席した片岡愛之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の片岡愛之助(45)が24日、都内で行われた「明治座 五月花形歌舞伎」制作発表に出席した。

 昨年3月に女優の藤原紀香(45)と結婚し、来週で1周年を迎える。この1年を振り返り、「あっという間ですね。バタバタ。早いものですね。芝居に集中できる環境を作ってくれる人がいるのはいいなと思いますね」としみじみ。1周年のお祝いなどは「今のところ、特別何も考えてないですけど、終わってからどこかで食事会でもできたらと」とし、プレゼントについては「まあまあ考えてますけど、恥ずかしいじゃないですか。ひっそりとさせてください」と笑った。

 新婚旅行はまだ行けてないようで、「ありがたいことにお仕事いただいて行く時間もない。巡業が新婚旅行代わりですかね。(タイミングは)どこかでね」と話した。紀香も6月に舞台を控えており、「僕は続けていってほしいです」と紀香の仕事も今後も応援していく姿勢を明言。すれ違いも心配されるが、「一緒に住んでますし。行きも帰りもほぼほぼ一緒ですし。円満にやっております」と笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年3月24日のニュース