「孤独のグルメ」第6シーズン 亡き作画担当に誓う「最高の癒しの時間を」

[ 2017年3月1日 06:00 ]

「孤独のグルメ Season6」がスタートする。主人公・井之頭五郎を演じる松重豊(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 俳優の松重豊(54)が主演を務めるテレビ東京の人気ドラマシリーズ「孤独のグルメ Season6」(金曜深夜0・12)の放送スタートが4月7日に決まった。同シリーズの4月クール放送は初。

 原作・久住昌之氏、作画・谷口ジロー氏で「週刊 SPA!」にて連載中の同名コミックを映像化したグルメドキュメンタリードラマ。松重の食べっぷりが“夜食テロ”として人気を集め、15年10月クールに放送された「Season5」では、シリーズ最高視聴率を記録。1月2日に放送された「お正月スペシャル〜井之頭五郎の長い一日」も好評を博した。

 2月18日にクランクインし、撮影は順調に進んでいるという。主人公・井之頭五郎のホームグラウンドである都内でのロケに加えて、今回も地方出張は健在。松重は「あれから5年、ちょっと胃拡張になったようです」とコメントしている。

 同作の作画を担当していた漫画家の谷口ジローさん(享年69)が2月11日に死去。原作者の久住昌之氏(58)は「谷口さんがこれほどまでに緻密に、繊細に、美しく描いてくれたからこそ『孤独のグルメ』はこれほど長いこと、多くの人々に読んでもらえ、ドラマも愛されているのです」と谷口さんへの感謝の思いを吐露。同局の川村庄子プロデューサーも「これからも『孤独のグルメ』という宝物を大切に育ててゆきます。Season6 という節目を迎えたこの春も、テレビの前の皆様に変わらぬ“最高の癒しの時間”をしっかりお届けしたいと思います」と誓っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年3月1日のニュース