たむけん 冠フットサル大会開催、獅子舞姿封印も壮大構想語る

[ 2016年7月17日 19:52 ]

「たむけんCUP」で“始蹴式”を見守るたむらけんじ(右)
Photo By スポニチ

 ピン芸人・たむらけんじ(43)が17日、大阪・もりのみやキューズモールBASEで冠フットサル「第6回たむけんCUP」(スポニチ本社後援)を開催し、試合解説やイベント参加で“盛り上げ役”に奔走した。男女混合16チームが熱戦を繰り広げ、京都・福知山市のチーム「magical」が優勝した。

 ことし1月に行われた前回大会の開会式では、おなじみの獅子舞姿を披露したが、今回は自身のフットサルチーム「TAMBA大阪」のユニホームを貫いた。前回は、獅子舞を脱いだお腹に不倫騒動渦中のベッキー(32)について書いたことで“炎上”したため、「今回は自主規制です」と苦笑い。「ほんまは“(石田)純一さん大丈夫?(共にレギュラー出演する)おは朝(ABCテレビ「おはよう朝日です」)は任せろ”とか、書きたい事はいっぱいあるねんけどね」とこぼした後、「こうやって言うてしまうと意味ないやん…」と後悔した。

 同大会も人気が高まり、「将来はラグビーやバレー、バスケと競技を増やして、“関西たむリンピック”に発展させるのが最終目標」と壮大な構想を語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年7月17日のニュース