昇太いきなり“歌丸超え”笑点初司会で過去最高28・1%

[ 2016年5月31日 05:30 ]

春風亭昇太(前列左)が初司会を務めた29日の笑点

 落語家の春風亭昇太(56)が初めて司会を務めた29日放送の日本テレビ系人気番組「笑点」の平均視聴率は、関東地区で28・1%だったことが30日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 同番組が現在の日曜午後5時半~6時の放送時間となった1996年4月14日以来、最高視聴率。桂歌丸(79)が最後の司会となった22日の放送回は平均27・1%で、昇太は早くも“歌丸超え”を果たした形となった。

 日本テレビの大久保好男社長(65)はこの日、東京・汐留の同局で定例会見を開き、新司会の昇太について「現場から“どんな回答にも対応できる柔軟性のある方”と聞いている。私も初回を見たが、非常に小気味よく、テンポがいい素晴らしい司会ぶりだった」と絶賛した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年5月31日のニュース