刺されたアイドル冨田さんと共演の女優が怒りあらわ「真由ちゃんが何をしたのさ」

[ 2016年5月22日 09:17 ]

冨田真由さんが刺された現場付近に置かれていた、イベントを告知する紙(画像の一部を加工しています)
Photo By スポニチ

 東京都小金井市のライブハウスが入る建物の敷地内で21日午後5時すぎ、アイドル活動をしている冨田真由さん(20)が男に刃物で首や胸などを刺された事件で、過去に冨田さんと共演経験のある女優でモデルのLUYが22日、自身のブログを更新。冨田さんの回復を祈るとともに犯人への怒りをあらわにした。

 冨田さんは病院に運ばれたが20カ所以上を刺され意識不明の重体。警視庁小金井署は傷害の疑いで住所、職業不詳、自称岩埼友宏容疑者(27)を現行犯逮捕した。LUYは「こんな事はあってはならない。」というエントリーで「昨夜、突如連絡が来て動揺している。去年ミュージカル舞台『バックホーム』で共演した冨田真由ちゃんが、ファンに刺されて意識不明の重体。酷すぎる。真由ちゃんが何をしたのさ」と嘆いた。

 富田さんは警視庁にブログやツイッターに執拗(しつよう)な書き込みをされていることを相談をしており、LUYは「どんな状況でも、どんな人にも健気に接する子に、なんでそんな酷い仕打ちをするの?前々から怪しかったんだよね?警察にも相談してたんだよね?なんで、回避出来なかったの?」と事件に対する憤りをつづった。

 「決してファンという人が悪者ではない。真由ちゃんはアイドルではないけど、もちろんアイドルという職業もそんな被害を受けるものではない」と持論を展開し、最後に「とにかく。どうか無事で…無事に元気な顔を見せてくれることを、心から祈るよ」と冨田さんの回復を願った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月22日のニュース