「A応P」握手会など中止相次ぐ アイドル刺傷事件影響か

[ 2016年5月22日 17:30 ]

 22日にZepp DiverCity Tokyoで行われた音楽イベント「@JAM2016」で、アイドルやアニソン歌手による握手会やお渡し会が相次いで中止になった。

 東京都小金井市のライブハウスが入る建物の敷地内で21日、アイドル活動をしている冨田真由さん(20)が男に刃物で首や胸など20カ所以上を刺された事件の影響とみられる。

 アニメ「おそ松さん」のオープニングテーマ「はなまるぴっぴはよいこだけ」などで知られるアニメ大好き女子の6人ユニット「A応P」は公式サイトで「諸般の事情により、本日@JAM2016 Day2にて予定しておりました終演後のアーティスト本人によるお渡し会を中止させていただきます」と告知した。

 アニソン歌手・Rayも公式ツイッターで「諸般の事情により、本日@JAM2016 Day2にて予定しておりました終演後のアーティスト本人による握手会を中止させていただきます」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月22日のニュース