「笑点」新司会に昇太は意外?海老蔵も驚き 若さに期待の声

[ 2016年5月22日 19:10 ]

春風亭昇太

 落語家の桂歌丸(79)が22日、日本テレビの演芸番組「笑点」(日曜後5・30)に最後の出演をし、司会を勇退。後任の6代目司会は春風亭昇太(56)に決まった。この日の生放送「歌丸ラスト大喜利スペシャル」で発表された。

 後任については「笑点の内部昇格の可能性が高く、中でも円楽さんが現実味がある」(落語関係者)と三遊亭円楽(66)が最有力候補とみられていたとあり、インターネット上には「意外ですが、まだ若いし、将来が楽しみ」「新鮮でいい」「頑張ってください」などの書き込み。意外ながらも、若さに期待する声が相次いだ。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)もブログで「昇太さん?!?!すげーーーな おどろきーーー」(原文ママ)とつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月22日のニュース