南原清隆、12年ぶりフジレギュラー 「ひろいき村」後番組でMC

[ 2016年3月7日 11:10 ]

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆

 フジテレビは7日、都内のホテルで4月改編記者発表を行い、4月から土曜午後7時にお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆(51)がMCを務める新バラエティー番組「超ハマる!爆笑キャラパレード(仮)」がスタートすることを発表した。

 今月5日に終了した「有吉のニッポン元気プロジェクトおーい!ひろいき村」(土曜後7・00)の後番組。しゃべり方、顔つき、動き、理不尽さなど思わず笑ってしまうような“まわりにいそうなキャラ”を芸人たちが演じるクセになる番組をキャラクターバラエティー。南原が同局でレギュラーMCを務めるのは「これでいいのダ!日本列島あかるいニュース」(04年4月~8月)以来で、陣内智則(42)、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(38)とタッグを組む。

 今なぜコント番組を制作するのか、狙いを問われた同局の宮道治朗編成部長は「19時のバラエティーの今のトレンドは情報バラエティーだと思う。でも、それで未来はあるのかというのがある。僕らフジテレビがやらなければ、どこもやらない。いわゆるエンタテインメントコンテンツというものに関して『爆笑レッドカーペット』『ボキャブラ天国』などストレートな演芸番組だけでなく、独自の視点でいろいろな発明をしてきた。もう一度、僕らが汗をかいて、新しいバラエティーの提案をしないといけないと強く思う」とその意義を強調。さらに「やるなら絶対に19時、しかも家族そろっている週末にぜひエンターテインメントを楽しんでいただきたい」と力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース