May J.初の自叙伝でバッシングに悩んだ過去明かす

[ 2016年3月7日 05:30 ]

16日に初の自叙伝を発売する歌手のMay J.

 歌手のMay J.(27)が6日、都内でデビュー10年を記念した初の自叙伝「私のものじゃない、私の歌」(16日発売)の発売記念イベントを行った。

 3歳のときから今まで「歌にしか興味がない」という自分自身を余すところなく伝えた。映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版主題歌「Let It Go」で大ブレークしたが「またカバーだし」「便乗」などのバッシングに悩んだことも著書で吐露。「ライブで見るファンの笑顔に救われた」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース