小倉智昭、菊川怜の父に懇願された「結婚させてやって」

[ 2016年2月9日 13:48 ]

「ライオンのごきげんよう」に出演した小倉智昭

 キャスターの小倉智昭(68)と女優でタレントの菊川怜(37)が9日、フジテレビの「ライオンのごきげんよう」(月~金曜後0・55)に出演。小倉が菊川の赤面エピソードを紹介した。

 2人はMCを務める同局の情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・00)で活躍中。夫婦漫才のような司会が評判だが、この日の番組でも絶妙な掛け合いで番組を盛り上げた。小倉は3年半タッグを組む菊川に対しての印象を聞かれると、冗談まじりに「俺をこれ以上いじめないで。言葉尻をとらえて、いじめてくるんです。俺は優しく怜ちゃんを伸ばそうとしてるのに…」と毒づいた。

 菊川に頼まれたフィギュアスケートのプレミアチケットを必死の思いで入手したにも関わらず、菊川はドラマの撮影が延びてしまい、もらったチケットを父親に譲ってしまったという。小倉は「なんで俺が怜ちゃんの父親と一緒に見ないといけないんだ」と突っ込んでいた。

 菊川は笑ってごまかそうとしたが、小倉に「怜ちゃんの父親がフィギュアの休憩中に、真剣な顔で『どうしてもお願いがあります。怜を結婚させてやってくれませんか。別れてもいいので1回だけでも結婚させてやりたいんです』と言われた」と暴露されるとタジタジに。「もう帰りたい…」と苦笑いをしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年2月9日のニュース