A.B.C―Z塚田、お年玉大盤振る舞いも…「家賃払えない」過去

[ 2016年1月2日 12:39 ]

 「Sexy Zone」の佐藤勝利(19)と中島健人(21)、「A.B.C―Z」ら舞台「ジャニーズ・ワールド」に出演の主要キャスト10人が2日、新年恒例のもちつき大会を公演中の東京・帝国劇場で行った。

 大みそかのNHK紅白歌合戦に初出場し、そのまま「ジャニーズカウントダウンライブ2015-2016」に出演した「Sexy Zone」。中島は「充実していて、グループとしても2016年のセクシー・パワーにつながる、幸せな時間でした。さる年なので気持ちとしてはラッキー・モンキーで、ウッキウキな1年にしたい」とダジャレ交じりに抱負を述べた。

 ジャニーズ事務所では恒例となった先輩から後輩へのお年玉については、佐藤が「東山(紀之)さん、SMAPの中居(正広)さん、関ジャニ∞の丸山(隆平)さんらから頂きました」と笑顔。「A.B.C―Z」の河合郁人(28)が「紅白に出ているから、もらう人が多くていいよな」とうらやむほどだ。

 その「A.B.C―Z」では塚田僚一(29)が、舞台に出演しているジャニーズJr.全員にお年玉を配る大盤振る舞い。だが、メンバーの橋本良亮(22)から「また、家賃が払えなくなっちゃうよ」と鋭い指摘を受け、「去年、お金を使いすぎて、家賃を払えなくなったことがあったんです。でも、僕らも少し大人にならないなと思って」と先輩としての自覚を強調していた。

 舞台は昨年12月11日に開幕し、同月29日夜の部からは「Sexy Zone」の「Cha-Cha-Cha チャンピオン」の佐藤・中島バージョンや、太平洋戦争の悲劇を伝えるシーンなどの新演出が加わった。佐藤は「5人の仕事をもっと増やしてグループとしての良さを伝え、1人1人がもっと大きくなっていかないといけない。そして、ジャニーズの素晴らしをもっと突き詰めていきたい」と言葉に力を込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月2日のニュース