キンコメ高橋容疑者「人が少ない土日を狙った」と供述

[ 2015年12月28日 05:30 ]

キングオブコメディの高橋健一容疑者

 高校から女子生徒の制服を盗んだとして警視庁に窃盗などの疑いで逮捕された人気お笑いコンビ「キングオブコメディ」の高橋健一容疑者(44)が「人が少ない土日を狙った」と供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査3課は、高橋容疑者が人目に付きにくい週末に登校している生徒の制服を盗むため、計画的に高校に忍び込んだとみて調べている。

 高橋容疑者は、4月25日に東京都世田谷区の都立高に忍び込み、女子生徒3人のブレザーやスカートなどを盗んだとして、逮捕された。土曜日で、部活動のため着替えた生徒が更衣室に置いた制服が盗まれた。

 テレビ各局は対応に追われ、テレビ朝日は28日放送の「速報!有吉のお笑い大統領選挙」(深夜0・40)から、コンビの出演場面をカットして放送すると決定。また、来年1月29日の舞台「すいているのに相席3・5」(東京・新宿ルミネtheよしもと)は、高橋容疑者の出演が取りやめになったと劇場のホームページが発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年12月28日のニュース