小木博明 家に帰れば“鬼” 森山良子にも「あいさつだけは絶対しろ」

[ 2015年9月27日 16:32 ]

VTRを見て驚く(左から)矢作兼、浅田舞

 スポーツ界の国民的スターの意外な顔を一挙公開するフジテレビ「世界のイイね映像!秋の祭典スポーツ顔力王~有名人の意外な顔も見られちゃうSP~」が27日午後7時から放送される。

 フィギュアスケート・羽生結弦(20)の笑顔“ゆづスマイル”に注目し、モテ男すぎる決定的なシーンを紹介。同じくフィギュアスケート・浅田真央(25)が休養中に披露した意外すぎる姿も届ける。

 また、プロテニス・錦織圭(25)がコート外で見せる“テキトー”な顔を公開。女子バレーボール全日本代表・木村沙織(29)の“超天然発言”を取り上げる。

 出演は、お笑いコンビ「おぎやはぎ」、スポーツキャスター・浅田舞(27)ら。

 おぎやはぎ・小木博明(44)は収録を終え、番組に引っ掛けた「普段見せていない自分の顔は?」という質問に「僕は普段見せないんですけど、家に帰ったら“鬼の小木”って言われていて『あいさつだけは絶対にしろ』と言っている。子どもにも奥さんにも、言ったら親にも言ってますね。あいさつが一番重要だと。あいさつがなければ手を上げちゃうぐらいの。森山家の人にもあいさつしろって言ってます。(義母の)(森山)良子さんにも。一番大事なんだぞ、と」と意外な一面を披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年9月27日のニュース