有吉弘行 こじはるに毒吐く「頭悪いから、字幕読めないもんね」

[ 2015年8月4日 14:30 ]

「テッド2」でテッドの吹き替えを担当した有吉弘行に、テッドのクマ束を渡す小嶋陽菜

 タレントの有吉弘行(41)が4日、東京都内で行われた米映画「テッド2」(28日公開)の日本語吹き替え完成公開アフレコイベントに出席。「有吉AKB共和国」でコンビを組むAKB48の小嶋陽菜(27)が祝福に駆け付けたが、毒を吐いた。

 見た目のかわいらしさとは正反対に下ネタ好きで毒舌の“中年テディベア”のテッドが繰り広げるコメディー。前作に続き、有吉はテッドの声を担当する。有吉は「吹き替えって、みんな見てるんですかね?」と訝(いぶ)しげ。吹き替えを担当しながら「僕は絶対字幕派なんで」と言い切り、会場の笑いを誘った。

 また、有吉は公開アフレコにも挑戦。「緊張しますね。気持ちも入らない」と投げやりに話し「毒舌は問題ないけど、アメリカンジョークとか理解できないところが多くて、何がおもしろいのかと思った」とぶっちゃけていた。

 また、小嶋が「テッドもふもふファンクラブ代表」に就任。有吉続投を祝って駆け付け、テッドのクマ束を贈呈。吹き替え版を見たという小嶋に、有吉は「頭悪いから、字幕読めないもんね」と毒を吐いていた。AKBの中でもテッドは人気。小嶋が「市川美織ちゃん、レモンちゃんが(ファンクラブ会長に)なりたいって言ってました」と明かすと、有吉は「もっと(総選挙)上位のメンバーはいないんですか?」と嘆いていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年8月4日のニュース