キスマイ玉森、初ヌードに挑戦 「anan」でフェロモン全開

[ 2015年8月4日 07:45 ]

 Kis―My―Ft2の玉森裕太(25)が7日発売の女性ファッション誌「anan」で、初ヌードに挑んでいる。同誌恒例のセックス特集号で、表紙とグラビアに登場。これまでのキュートなイメージから一転、フェロモン全開の肉体と表情を披露している。

 撮影は「休日にホテルで官能的な1日を過ごす」という裏テーマで行われた。服を脱ぎ捨て、シャワーを浴び、そしてベッドで…という官能的な瞬間を切り取ったフォトストーリーに仕上がっている。

 体づくりのため、数カ月前から加圧中心のボディートレーニングを敢行。撮影の3日前からは最低限の食事しか取らなかった。その結果、腰の上に小さなえくぼ、おなかにうっすらとシックスパックが浮かび上がる肉体美が完成。引き締まったお尻からスラリと伸びる長い脚もたくましく、ファンならずとも息をのむ初ヌードとなっている。

 それでも、本人は「まだまだ華奢(きゃしゃ)」と納得がいっていない様子。「肩幅だけは広いと言われるんですけど、これは遺伝なのかな。オヤジがずっと水泳をやっていて、カラダが大きい人なので」とたくましい肉体のルーツも明かしている。

 セックス特集は同誌の看板企画。昨年は俳優の松坂桃李(26)、一昨年は同じキスマイの藤ケ谷太輔(28)が表紙とグラビアを飾って話題を呼んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2015年8月4日のニュース