「まれ」で注目の日台ハーフ 中村ゆりかに癒やされる~

[ 2015年6月2日 08:03 ]

NHK連続テレビ小説「まれ」に出演中の中村ゆりか

 現役女子大生の女優、中村ゆりか(18)がNHK連続テレビ小説「まれ」で注目を集めている。

 土屋太鳳(20)演じる主人公の希(まれ)が修業するパティシエの娘役。清そな女子大生役と透明感あふれるルックスが相まって「癒やされる」などと評判だが、今後は太極拳で人を投げ飛ばす衝撃シーンも。中村は「太極拳をみっちり稽古して思い切って演じました。日常ではできないことなので楽しかった」と笑顔で振り返る。

 母が台湾人、父が日本人のハーフ。中学生の時に東京・渋谷でスカウトされたことをきっかけに芸能界入りした。朝ドラ出演が目標のひとつだったといい「2カ月間ちょっとの撮影でしたが、凄く充実した日々でした」。ヒロインへの意欲を聞くと「意気込みはありますけどね」と照れ笑いしながら答えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年6月2日のニュース