PR:

本田翼 月9初ヒロイン起用理由は…共感される役柄できる

フジテレビ7月スタートのドラマ「恋仲」で共演する福士蒼汰と本田翼(C)フジテレビ

 フジテレビの7月スタートの月9ドラマ「恋仲」で本田翼(22)がヒロインを務めることになった。

 本田は12年にドラマ初レギュラー出演、フジテレビ系「GTO」出演でも話題をさらったほか、13年には「ショムニ2013」で大役をつかみ、数々のヒットドラマ、話題作に出演してきた。映画でも昨年主演を務めた映画「アオハライド」が大ヒットとなり、CM出演、モデルとしても多岐にわたって活躍中だ。

 「恋仲」をプロデュースするフジテレビドラマ制作センターの藤野良太氏は「(役名の)“芹沢あかり”は最初から本田翼さんをイメージしてキャラクターをつくりました。ある番組で本田さんの笑顔を見てから、僕自身、本田さんの笑顔に魅了されてしまいました。あかりは笑顔が似合う女の子です。でも、その明るい笑顔の陰には、彼女だけしか分からない孤独や切なさがあります。本田さんであれば、あかりの恋や人生を応援したくなるような共感されるキャラクターを熱演してくださると思います」と、当初からヒロインに本田をイメージしていたという。

 主役を務めるの福士蒼汰(21)との共演については「ラブストーリーは主人公とヒロインの掛け合いがすべて。先日の(ポスター)撮影でお二人の並ぶ姿を見たとき、ホッとしました。福士さんと本田さんの相性は想像以上に抜群」と自信を見せている。

 相手役の福士は「ヒロインのあかりと本田さんの明るい性格とか無邪気な笑顔とかが、この作品のヒロインにぴったりだなと思いました」と語り、さらに「本田さんには、女性が共感できる女の子を演じてもらえたら、と思います」と共演を楽しみにしている。

[ 2015年6月2日 13:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月15日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル