柚希礼音 宝塚退団、結婚の予定なく「すみません」

[ 2015年5月11日 08:00 ]

ファンに見送られ劇場を後にする柚希礼音

 宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音が10日、東京・有楽町の東京宝塚劇場でサヨナラ公演の千秋楽を終え、退団した。09年4月の就任以来、任期は6年13日にわたり、平成以降では元宙(そら)組の和央ようか(47)の6年55日に次ぐ2番目の長さ。この日の公演は宝塚史上初めて台湾の映画館や、さいたまスーパーアリーナでライブ中継された。

 「レジェンド」の名をほしいままにしたが「いまだに自分のことじゃないみたい」と話し、「あしたから女性として生きていくのが信じられない。なので、結婚の予定もちっともなく…。すみません」と照れ笑い。最後は史上最多となる約1万2000人のファンに見送られ劇場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年5月11日のニュース