渡辺直美、制服は男性用 地元で一日署長も“グダグダ式典”に苦笑

[ 2015年5月11日 13:16 ]

石岡警察署の一日警察署長に就任した渡辺直美

 お笑いタレントの渡辺直美(27)が11日、茨城県内で「石岡警察署一日警察署長就任式」に出席した。

 茨城県石岡市出身とあって就任式には地元ファンが多く集まる人気ぶり。ただ、式典ではマイクがハウリングしまくり、関係者の携帯も鳴りっぱなし…と段取りの悪さが目立った。渡辺は「すげーグダグダ。ハウリングってこんなに長く出るものなの? 場所も普通にスーパーの駐車場だし」と苦笑いしつつ「それも石岡らしい」と笑い飛ばした。

 あいさつでは「安全はゆとりの心とマナーから。ゆとりの心から飲酒運転をしない。シートベルトを締め、チャイルドシートも絶対にして下さい…と言われたので言いました」と裏話を暴露し、「グダグダな感じではじまり、私、笑いが止まりませんでした」と告白した。

 一日署長はこれで2度目。1度目はパンチラをしてしまい「ブブカに載ったんです」と嬉しそう?に報告。その失敗を踏まえ、今回はパンツスーツで登場。「今日はパンチラはごめんなさい」と謝った。その制服は特注ですか?の質問には「もともとあるやつです」と否定。「でもタグに思いっきり“男性”って書いてあった」と明かし、笑いを誘った。

 警察車両出陣式も行い、立派な敬礼を披露。その後は小美玉市の空のえき「そ・ら・ら」に移動し、啓蒙品を配布するなど署長としての務めを果たした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年5月11日のニュース