次期総監督の横山由依 総選挙に立候補「 目標は高く、7位です」

[ 2015年3月29日 12:12 ]

選抜総選挙に立候補した横山由依(C)AKS

 AKB48の横山由依(22)が29日、 「第7回AKB48選抜総選挙」(6月6日、福岡・ヤフオクドーム)に立候補した。

 横山は自身のツイッターで「選抜総選挙立候補しました! 自分史上最高の順位を目指したいので 目標は高く、7位です!!!」と宣言。年末以降、高橋みなみ(23)の後を受けて総監督となるが、「みなさんから自信をもらって、 自分で実力をつけて 総監督を受け継ぎたいです!! よろしくお願いします」と“清き一票”をお願いしていた。

 横山は昨年、一昨年と自身最高位の13位だったが、一気に上位を狙う構えを見せていた。

 また、同日峯岸みなみも立候補したことを自身のツイッターで報告。「迷ってる暇もないし、出ない理由もないし、最近楽な方楽な方へと流れていってる自分が嫌で、総選挙立候補させていただきました!!!!また皆さんの力を借りることになってしまいますが、応援よろしくお願いします!!!!!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年3月29日のニュース