監督賞の呉美保監督 二重の喜び「できちゃった婚しました」

[ 2015年2月13日 05:30 ]

できちゃった婚を発表する呉美保監督

第57回ブルーリボン賞・監督賞

 「そこのみにて光輝く」(主演綾野剛)の呉美保監督(37)が監督賞を受賞。「こういう評価をいただくと、作り続けたいなと思っています」と喜んだ。さらに、「できちゃった婚しました」と照れながら二重の喜びを明かした。

 相手は39歳のCMプランナー。呉監督が演出を手掛けたCMで知り合い、昨年12月3日に婚姻届を提出。妊娠7カ月で、5月末に出産予定。男児だという。

 ▼作品賞「超高速!参勤交代」(本木克英監督が出席) あらゆる世代が楽しめる時代劇作りを意識した。受賞して調子に乗ることなく、娯楽映画を作っていきたい。

 ▼外国作品賞「ジャージー・ボーイズ」(クリント・イーストウッド監督からのコメント) キャスト・スタッフ全員より感謝を申し上げます。2月、日本で(新作の)「アメリカン・スナイパー」をお見せできること、楽しみにしております。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年2月13日のニュース