主演女優賞の安藤サクラ 来年は司会「滝川チェリーブロッサムです」

[ 2015年2月13日 05:30 ]

フォトセッションを行う(前列左から)池松壮亮、安藤サクラ、浅野忠信、小林聡美、小芝風花(後列左から)貫地谷しほり、出目宏氏、呉美保監督、本木克英監督、高良健吾
Photo By スポニチ

第57回ブルーリボン賞

 「0・5ミリ」「百円の恋」で主演女優賞に輝いた安藤サクラ(28)は2作品で学んだこととして、「ちゃんと息をして肉体を大事にしていきたい」とあいさつ。

 14年に続き、16年の司会を務めることになるが、「去年は滝川クリステルさんのようにきちんとやりたいと思った。来年は滝川チェリーブロッサムです」と独特の言い回しで抱負を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年2月13日のニュース