指原、755で秋元氏とバトル…茶化しに激怒「今回は笑えん」

[ 2015年1月11日 14:58 ]

秋元康氏とHKT48の指原莉乃(C)AKS

 HKT48の指原莉乃(22)が11日、トークライブアプリ「755」でAKB48の総合プロデューサー・秋元康氏(56)と“口論”。六本木で男性と食事していたことを指摘され、「もう755もやめる」と機嫌を損ねた。

 発端となったのは秋元氏の「指原と峯岸、9日の夜、六本木でごはんを食べてたろ?隣のテーブルに僕の友人がいたぞ」「男も何人かいたらしい。マネージャー?」という発言。この日パシフィコ横浜で行われているHKT48「控えてI love you!」の個別握手会に参加した指原はファンからこの件について質問攻めにあったようで、秋元氏は「指原から怒りのラインが来ました。 だから、一応、報告しておきます。スタッフとごはんを食べていたらしいでーす」「真実をつかれた時に逆ギレしてごまかすってあるよね?」とさらに茶化した。

 指原は秋元氏の言動に「六本木の個室でもない店でスタッフ以外の男とご飯食べるわけない」「今回は笑えん」と主張し怒り心頭。「もう755もやめる」と、48グループでかなりの人数が参加しているアプリからの“脱退”までちらつかせた。

 秋元氏は指原の怒りにようやく気がつき、「握手会の指原の列に並んでいるみなさん、もう、六本木のお店の話はしないでください。指原がまじで怒っているので。六本木の話に触れたい方も、ぐっと堪えて、紅白歌合戦初出場おめでとうございますと言ってください」と沈静化を図っていた。

 また、この日指原は握手会の第4部を体調不良で欠席。ツイッターで「本当にごめんなさい」と謝罪していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月11日のニュース