秋元康氏、横山由依の総監督5年否定…本人本気もスタッフの冗談

[ 2015年1月11日 11:17 ]

秋元康氏

 AKB48の総合プロデューサー・秋元康氏(56)が11日、トークアプリ「755」を更新。次期総監督・横山由依(22)に「任期は5年」と言い渡したと一部で報じられたが「スタッフの1人が『総監督の任期は5年な』と冗談を言っただけのことです。ちなみに、総監督の任期は決まっていません。横山が後継者を指名するまでかな」と否定した。

 秋元氏は「『総監督の任期は5年』というのがニュースになっちゃって、横山も僕も驚いてる」とビックリした様子。

 「スタッフとみんなできりたんぽ鍋をつつきながら、今後のAKBの話をしていた時に『横山は卒業とか考えているの?』という話になって『まだ、全然、考えていないです。総監督に指名していただいたばかりですし…』と言ったのを受けて、スタッフの1人が『総監督の任期は5年な』と冗談を言っただけのことです。でも、その時、マジレッサー(まじめにレスポンスする)横山が『はい!』と力強く答えたのが頼もしく思えて755に書いたのでした」と“顛末”を説明した。

 「ちなみに、総監督の任期は決まっていません。横山が後継者を指名するまでかな」とし「横山は本気ですよ。横山は全力で頑張ってくれると思います」と期待した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2015年1月11日のニュース