「進撃の巨人」ポスター公開!120m巨人に三浦春馬が立ち向かう

[ 2014年12月13日 05:30 ]

映画「進撃の巨人」のポスター。実写版の巨人に後ろ姿の三浦春馬が立ち向かう

 人気コミックを三浦春馬(24)の主演で実写化する映画「進撃の巨人」(監督樋口真嗣)のポスターが12日、初公開された。

 ポスターの全面に広がる、威圧感たっぷりの顔。原作に登場する巨人の中でも最大の大きさを誇り、人類を恐怖に陥れる「超大型巨人」だ。巨人と戦う戦士エレン役の三浦が、巨人に立ち向かうべく背中を見せて立っている。配給の東宝によると、超大型巨人の大きさは120メートル。今年公開の米映画「GODZILLA ゴジラ」に登場した108メートルのゴジラよりも大きく、インパクトは絶大。ポスターは20日から全国の映画館に掲示される。作品は2部作で、前編が来年8月、後編は同9月に公開される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月13日のニュース