なっち 泣けた矢口の復帰生出演「あとは彼女が頑張るしか…」

[ 2014年12月13日 00:20 ]

12日放送のフジテレビ「バナナマンの決断は金曜日!」に出演した(右から)安部なつみ、中澤裕子

 元「モーニング娘。」の安倍なつみ(33)、中澤裕子(41)ら5人が12日放送のフジテレビ「バナナマンの決断は金曜日!」(金曜後11・30)に出演。10月のテレビ出演で不倫騒動をめぐる活動休止から1年5カ月ぶりに復帰した「モー娘。」の元同僚、矢口真里(31)にエールを送るとともに、共演を熱望した。

 番組内で安倍、中澤、保田圭(34)、吉澤ひとみ(29)、小川麻琴(27)で同窓会を開催。5人は活動時に抱えていた悩みや葛藤、近況などを語ったほか、矢口の復帰についても言及した。

 「私たちから縁を切れる人じゃない」と中澤が切り出すと、安倍は、矢口が10月23日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演したことに「家で生中継を見ていて、なんか泣いたね。感動したね」と感慨深げ。さらに中澤が「現状は彼女がクリアしていかないといけない。私にできることは限られている」と話すと、安倍も「あとは彼女が頑張っていくしかない」と続けた。

 吉澤は矢口と最近会ったといい「すごい元気」と報告。最後は中澤が「一緒に仕事がしたい。1回でいいからみんなで集まって、つんく♂さんが見てくれる画面がほしいよね」と力を込めると、他の4人も納得したようにうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月13日のニュース