May J.たむけんのイジりに感謝「名前出して頂けるだけで…」

[ 2014年12月13日 12:34 ]

たむけんのイジりに感謝したMay J.

 歌手のMay J.(26)が13日、自身のツイッターを更新。11月19日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)でダウンタウンの浜田雅功(51)たむらけんじ(41)からイジられ、たむらが一部ツイッターユーザーの非難に反論するなどインターネット上で“口論”になったが、May J.は「こうやって私の名前を出して頂けるだけでも幸せなことだと思います」と感謝した。

 今年、メガヒット映画「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版主題歌「Let It Go~ありのままで~」で大ブレーク。番組で、浜田から「自分の歌はなんやねん」、たむらから「カバー曲のイメージが強い」などとイジられた。

 これに対し、一部ユーザーからは「May J.をバカにするな」と批判の声。たむらは12日、ツイッターで「でも、ご本人は浜田さんに対して、おもしろかったですって、つぶいてたよ。ご本人は賢い方だから分かってはるんとちゃいますか?僕たちはしっかりリスペクトしてますよ。ほんまにバカにしてる人なら話題にもしませんよ」と反論した。

 この一連の流れがインターネットニュースになったが、May J.は「応援してくれたみんな、ありがとう!みんながいるから私は頑張れます」とファンに感謝。「でも去年の1月頃は誰にも注目もされないシンガーでした。こうやって私の名前を出して頂けるだけでも幸せなことだと思います」とイジられたことをありがたく感じている。

 「今度たむけんさんの焼肉屋さんに行こうかな♪」とイジりにわだかまりは全くないようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年12月13日のニュース