トリンドル&沢村一樹 3年連続で「日本有線大賞」司会に、20日放送

[ 2014年12月5日 05:30 ]

TBSが生放送する「第47回日本有線大賞」で3年連続で司会を務める沢村一樹とトリンドル玲奈

 20日にTBSが生放送する「第47回日本有線大賞」(後7・00)の司会を、沢村一樹(47)とトリンドル玲奈(22)が3年連続で務めることになった。また、有線音楽優秀賞など各賞も決定、20日に「日本有線大賞」が決定、発表される。

 沢村は「有線大賞も今年で47回目。僕と同い年なんですね。そのうち3回を司会として参加させていただけることを大変光栄に思います。視聴者の皆さんと歌でこの1年を振り返りながら、今年活躍されたアーティストの方々にエールを送る思いで務めさせていただけたらと思います」と意気込んだ。トリンドルは「20歳のときに初めてMCを務めて3年目、沢村さんのムチャぶりも楽しみになってきました。今年も沢村さんとご一緒で安心していますが、アーティストやセットが変わるので違った緊張感、新鮮な気持ちを持って臨みます。自分の目で見て聴いて、より感動的にお伝えできるよう、努力したいと思っています」と楽しみな様子だ。

 また、番組の片山剛プロデューサーは「沢村さんは幅広い年齢層から親しまれていることから司会はまさにうってつけな方。これまでも、持ち前の柔らかな人柄で受賞者の緊張を解きほぐし、もてなして下さいました。今年も、その手腕を期待しております。 トリンドルさんには、輝き続けている彼女だからこその新鮮な感性で、セレモニーを伝えていただければと思います」と期待している。

 「日本有線大賞」は、有線放送に寄せられたリクエストのデータにもとづき決定。今年「最も聴きたい曲」「最もリクエストされた曲」が明らかになる。さらに今年も、昨年に引き続き、番組HPを通じてリクエストを募った「聴きたい&観たい曲」も放送。新旧問わず、視聴者の「聞きたい&観たい曲」が番組内で紹介される。

 決定した各賞は以下の通り。

 【有線音楽優秀賞】AKB48、大月みやこ、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、JUJU、千昌夫、西野カナ、氷川きよし、水森かおり(50音順)

 【新人賞】西内まりや、山崎ていじ(50音順)

 【特別賞】アナと雪の女王

 【有線話題賞】妖怪ウォッチ

 【ロングリクエスト賞】「あやめ雨情」 三山ひろし

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月5日のニュース