「黄金伝説。」に力士初参戦 豊ノ島、嘉風らがサバイバル0円生活

[ 2014年12月5日 05:50 ]

「いきなり!黄金伝説。」で素潜りを初体験した(後列左から)嘉風、豊ノ島、臥牙丸。前列はSHELLY

 テレビ朝日の特番「いきなり!黄金伝説。 芸能人サバイバル大賞2014」(25日後6・00)に、大相撲の豊ノ島(31)、嘉風(32)、臥牙丸(27)が参加した。離島で2泊3日にわたり自給自足の「サバイバル0円生活」に挑戦する年末恒例の企画で、力士の“参戦”は初めて。

 3人はタレントSHELLY(30)とチームを組み、特注の巨大ウエットスーツに身を包んで素潜りを初体験。銛(もり)で魚を獲り、番組名物の「獲ったどー!」のポーズも披露した。ロケを終え、豊ノ島は「一番きつかったのは白米を食べられないこと。食べ物のありがたみを感じました」。嘉風も「忍耐力が身に付きました」とヘトヘトの様子。臥牙丸は「今後サバイバル状態になったら生き延びられると思う」と自信を見せた。

 歌舞伎俳優中村獅童(42)、お笑いタレント千原ジュニア(40)も初参加。獅童は「ココリコ」、ジュニアは「よゐこ」の濱口優(42)とチームを組み、角界と梨園、お笑い界のほか、未発表の女子チームを加えた全4組が大賞を目指して対決した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年12月5日のニュース