中島健人 “公開ギュッ”で佐々木希をメロメロに

[ 2014年10月21日 05:30 ]

テレビ朝日系連続ドラマ「黒服物語」制作発表会見で笑顔を見せる佐々木希

 Sexy Zoneの中島健人(20)が20日、都内で、主演するテレビ朝日の連続ドラマ「黒服物語」(24日スタート、金曜後11・15)の制作発表に出席し、ヒロイン役の佐々木希(26)との“公開ラブシーン”で会見を盛り上げた。

 医大受験に失敗した主人公が、キャバクラの黒服に転身して成長する姿を描く物語。会見では「黒服に成り切って佐々木を癒やす」という企画が用意され、共演の要潤(33)、竹中直人(58)とともに実演。中島は「あなたという太陽がいるから、笑顔の花が咲く。やけどしたって構わない。僕と一緒にいてください」と甘いセリフをささやきながら、佐々木を優しく包み込むように抱きしめた。

 3人の挑戦者の中から、この“迫真の演技”をNo・1に指名した佐々木は「まさか抱きしめられるとは…なんか、やられました」とメロメロ。中島は「あっという間に血圧が上がりました」と照れ笑いしながら「やばい、(この芝居を見て)ジャニーさん、どう思うかな~」と所属事務所社長のジャニー喜多川さんの反応を気にした。

 ほかに、キャバクラ嬢役を演じるAKB48の柏木由紀(23)、入山杏奈(18)、筧美和子(20)らが胸元の大きく開いたセクシーな役衣装で登場。柏木は「AKBとは違った女の世界でもまれながら撮影してます」とあいさつ。「握手会でキャバ嬢みたいと言われるようになった。情報を聞き出そうとするクセがついちゃいました」と話して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年10月21日のニュース