南明奈が衝撃告白!約15年ぶりに「水」飲んだ!そのきっかけは

[ 2014年10月2日 12:21 ]

南明奈

 タレントの南明奈(25)が2日、自身のブログを更新。約15年ぶりに「水」を飲めるようになったと衝撃告白した。

 「重大ニュース!!」とエントリーした南は「なんとっ!!!!!!」とまずはびっくりマーク6個を付けて話をスタートさせ、さらに「南明奈25歳!!7月ごろから水が飲めるようになりましたー!!!!!!!!!!!!!!」とさらにびっくりマーク14個付きで喜びの報告。

 「知らない方にご説明しますと…あたし水がキライで小学3~4年生くらいから飲んでなかったのです(それまで飲んでたのに、ある日急に水飲むと気持ち悪くなるようになったの(;_;))」と続けた。

 小学3~4年生と言えば、10歳になるかならないか。つまり、現在25歳のアッキーナにとって「水」は約15年間も絶対に口に出来ない“天敵”のようなものだったが、24歳ごろから体調を崩すことが多くなったことをきっかけに食事の見直しを考え始めたという。

 「『やっぱりまずは飲み物!!』って思って」とまずはスポーツ飲料から始めて徐々に水に近づけていったものの「なかなか最後の1歩が進めず…」25歳に。

 「ある日、海が見えるオシャレなレストランでオシャレなグラスに水が注がれてるのを見て…『今なら!!この水なら!!!!飲める気がするっ!!!!!!』ってなって飲んでみたら…あら??意外といける…♪ってなってそれから飲めるようになったのです」と打ち明けた。

 「水」が嫌いだった理由の1つに「喉に突っかかる感がイヤ」というものがあったというアッキーナだが、「それはいわゆる【硬水】ってやつで【軟水】なら大丈夫って気づいた!!」とも。

 約15年も“天敵”だった「水」が突然飲めるようになったきっかけの「海が見えるオシャレなレストラン」へはいつ誰と行ったのかについては書かれていないが、南は現在お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(42)と熱愛中。アッキーナが現在、充実した生活を送っていることだけは間違いなさそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月2日のニュース