和田アキ子「浸透してへん」甲冑姿で橋下市長、松井知事にツッコミ

[ 2014年10月2日 07:23 ]

大阪城をバックに武将スタイルで登場した和田アキ子(左から2人目)と片岡愛之助(同3人目)、橋下市長(左)と松井一郎知事

 歌手の和田アキ子(64)が1日、大阪城公園での「大坂の陣400年天下一祭 冬の陣」出陣式に出席し、鋭いツッコミで周囲を圧倒した。

 大阪市出身であることから同祭の特命応援隊隊長に就任し、武将の甲冑(かっちゅう)姿で登場した。暑さには苦しむも「重さは何も感じない」と笑顔。副隊長の片岡愛之助(42)を、「男子が着てもヘロヘロになるのに、さすがアッコさん!ビクともしない」と驚かせた。

 トークでも男前にズバズバ発言した。司会を務めるフリーキャスターの辛坊治郎(58)が、26日の大阪マラソン出場に向け同所を「毎日走っている」と豪語した後に「10日に1回」と訂正すると、和田は「何やそれ!そんなんやから、何かしたときに事故起こすねん。気つけてや」と、昨年ヨットでの太平洋横断に失敗し救助された一件を掘り返し、チクリ。辛坊はタジタジで、「大阪城のお堀にはクジラは出ませんので」と返すのが精いっぱいだった。

 同席した橋下徹大阪市長に「地元出身者が東京で活躍されるのがちょっと寂しい。こういう形で大阪に帰ってきてくれるのがうれしい」と言われた和田は、前日に谷町六丁目でお好み焼きを食べたことを明かし、「帰りのタクシーの運転手が天下一祭のことを全然知らんかったから、イチから説明した。全然浸透してへんやん!」と宣伝不足を指摘。橋下市長、松井一郎大阪府知事を苦笑いさせた。また、来年統一地方選を控える2人について「いろいろ大変ですけど頑張って、とは言った。あの2人は一年中“陣”でしょ」と評していた。

 大坂冬の陣と夏の陣から400年の節目に、史実に触れる機会を創出する同祭を開催。大阪城公園内でさまざまなイベントや展示が行われ、大阪文化を国内外に発信する。冬の陣は12月31日まで、夏の陣は来年の春・夏に開催予定。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月2日のニュース