マイコ 妻夫木聡との熱愛否定せず 笑顔で「えーっと」

[ 2014年8月15日 13:14 ]

舞台「ガラスの仮面」公開ゲネプロ・囲み取材に登場したマイコ

 俳優・妻夫木聡(33)との交際が明らかになった女優のマイコ(29)が15日、舞台「ガラスの仮面」の公開ゲネプロ・囲み取材に出席した。

 交際報道後、初めての公の場。舞台に関する質問に限るということだったが、報道陣から劇中で主人公が憧れる“紫のバラの人”にかけ「バラのような人がいますか?」「バラをくれる方は?」など交際についての質問が飛ぶと、「えーっと」などと困惑の表情を見せたが「そうですね、バラはほしいですね」と笑顔。楽屋にもバラを飾っているといい、「昨日、自分で買ってきて飾りました。(共演の)皆さんが紫のバラの人です」と語った。

 マイコは主演の貫地谷しほり演じる北島マヤのライバル、姫川亜弓を演じる。「姿勢をしっかりしたつもりだったけど、いざ稽古が始まったら注意を受けることも多かった」とマイコ。原作のファンだといい、「キャラクターにも思い入れがあるので、壊したくない。皆さんに助けてもらった」と意気込みを語った。

 マイコは日本人の母親、米国人の父親を持つハーフ。NHK連続テレビ小説「おひさま」などに出演し注目を集めた。

 11日に2人の交際が、一部で報じられ、双方の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と報道を否定しなかった。関係者によると、妻夫木とマイコは2012年に放送されたフジテレビのドラマ「東野圭吾ミステリーズ」で共演。撮影現場で意気投合し、その直後から交際に発展した。

 交際報道の影響を受け、12日には出席予定だった都内での出演映画「喰女―クイメ―」の完成報告会見は欠席していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年8月15日のニュース