テリー伊藤 山本議員と「同じ土俵に上がっても実りがない気がする」

[ 2014年8月15日 09:32 ]

「キモい」発言についてコメントしたテリー伊藤

 テリー伊藤(64)が15日、日本テレビ系の「スッキリ!!」で、14日に記者会見をした山本景大阪府議(34)の発言についてコメントした。

 無料通信アプリ「LINE」で女子中学生らに威圧的なメッセージを送り、大阪維新の会大阪府議団からの除団処分が決まった山本景大阪府議(34)は14日、日本テレビの情報番組で「キモい」と報道され、放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害を申し立てたことに関し、発言したテリー伊藤(64)の「真意を知りたい」と“直接対決”も辞さない構えを見せた。

 11日の「スッキリ!!」でテリーが山本府議のVTRが流れた後、「こいつキモいもん」などとコメント。山本府議は会見で「全ての人格を否定するような発言を、公人のテリー伊藤さんが公共の電波を使って全国に発信するのが許されていいのか」と抗議。「容姿も含んでの意味に捉えられる」と、“キモい”は行き過ぎた表現だと訴えた。

 15日の「スッキリ!!」で司会を務める加藤浩次(45)から「テリーさん、いかがですか?」と聞かれたテリーは「いやあ、あまり答えたくないですね。何か答えると、また山本議員に怒られるような感じがする」と答えた後「同じ土俵に上がっても、なにか実りがない気がちょっとしますね」と語った。

 テリーはまた「彼も議員という公職。ボクもテレビでしゃべらせてもらっているという同じような立場にいる。そういう時に、とやかく言われようが、何を言われようが覚悟のもとしゃべっている。公職でいる人は、そのくらいの覚悟をもっていてもいいんじゃないかなと思う」と語った。

 「キモい」発言についても「全人格うんぬんではなく、LINEで中学生に大人げなく言ったことに関しては、そういう風に感じる」と語り、また「月曜日は『キモい』と言った中学生の気持ちはよくわかる、という感じで言った」と説明した。

 山本議員は約20人の生徒とLINEのグループでつながるようになったが、グループからも外されてしまい、中学生に「おいおい、全員無視?」「身元を特定している」「校長に直接電話することもできる」「徹底的にやる」などと威圧するようなメッセージを次々に送り付けた。山本議員は、中学生とのLINEでのやりとりについては「反省している。処分は受ける」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2014年8月15日のニュース