石井一久氏 汗だくプレゼン「3万人の前で投げるより緊張」

[ 2014年8月15日 07:52 ]

吉本興業の「ふるさとアスリート制度」について発表する石井一久氏

 吉本興業が14日、地域の活性化を目的にスポーツ選手を出身地に派遣する「ふるさとアスリート制度(FA制度)」の新設を発表した。

 会見にはスポーツマネジメント・エグゼクティブプロデューサーを務める石井一久氏(40)が登場。概要説明や質疑応答を1人でこなし「(メディアは)5、6人しか来ないと思ってたんですが。3万人の前で投げるより、こうして100人の方に話す方が緊張しますね」と何度も汗を拭っていた。

 会見に際して、フリーアナウンサーの木佐彩子夫人から「ゆっくり、ちゃんと、落ち着いて」とアドバイスを受けたという。既に千葉県でエントリー。「僕はゴルフが好きなので、ゴルフをやりたい」と冗談で笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年8月15日のニュース