稚菜 夢は「カンボジアに音楽学校造りたい」 CD売上金積み立て

[ 2014年8月15日 05:30 ]

「戦火の詩」を熱唱する稚菜

 稚菜は昨年10月にアルバイトでためた金でカンボジアに渡り、1週間、現地の子供たちに日本の歌を教えるボランティアをしてきた。「キラキラした瞳の子供たちと歌っていたら、この子たちのために音楽学校を造りたいと思いました」と、CD売り上げを積み立てる理由を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年8月15日のニュース