加藤浩次 キモい発言のテリーを擁護「責任持って言ってると思う」

[ 2014年8月15日 05:38 ]

牢獄セットの中でアフレコに臨む加藤浩次(左)と山寺宏一

 テリー伊藤(64)が、無料通信アプリ「LINE」で女子中学生らに威圧的なメッセージを送り、大阪維新の会大阪府議団からの除団処分が決まった山本景大阪府議(34)に対して「キモい」と発言した日本テレビ「スッキリ!!」の司会を務める加藤浩次(45)が14日、都内で米映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(9月13日公開)のイベントに出席した。

 日本語吹き替え版の声優を務めており、山寺宏一(53)と共に登場。物語にちなみ、牢獄(ろうごく)セットの中での公開アフレコに臨むと「(実際に牢獄に)入ったことはない。“キモい”と言って訴えられただけ」と話した後、「それはテリーさんか」とボケた。また「テリーさんも責任を持って言ってると思いますし、いい大人の話。重くは捉えていない」と語った。

 映画は犯罪歴のあるメンバーで構成された5人組が、銀河滅亡を阻止する戦いに挑む物語。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2014年8月15日のニュース