珠理奈「日焼けしたい」みるきーは恐怖のマグロ…夏・海・恋を語る

[ 2014年7月20日 10:00 ]

笑顔で夏と海と恋について語った渡辺美優紀(左)と松井珠理奈

 SKE48の新曲「不器用太陽」が30日に発売される。♪好きすぎて これ以上近づけない…という不器用なほど純粋な恋心を歌うバラード。エース・松井珠理奈(17)と、NMB48との兼任の渡辺美優紀(20)が歌のテーマである「夏」「海」「恋」について赤裸々に語った。

 ――「不器用太陽」の歌詞に出てくる男の子は奥手のタイプですが、お2人は好きな男の子が奥手の場合、どうします?

 珠理奈 え~!?

 美優紀 そのままでいいかな…。自然のままが一番なので、ずっと待ちます。

 ――でも、この曲の男の子の場合、女の子の方が何かきっかけをつくらないと永遠に行動しそうにありませんが。

 珠理奈 そうですよね…。

 美優紀 珠理奈さんなら、何かいいきっかけをつくれると思います(笑い)。

 珠理奈 私、つくれるかな?(笑い)。女の子は告白したいか、されたいかだったら、されたい女の子の方が多いと思うんですよ。だけど、この曲の歌詞を読んで、こういう男の子もいるんだとあらためて思いました。ファンの中でも、はっきりと「珠理奈、めっちゃ好きだよ!」「みるきー、めっちゃ好きだよ!」と言う方もいれば、静かに「応援してます」としか言わない方もいるんですよ。だから、この曲を聴いた女の子が、自分から告白しようという気分になってくれたらうれしいなと思いました。

 ――この曲の続編として女の子側から見た曲をお2人が作詞するとしたら女の子から告白する設定にする?

 美優紀 私は待ちます。その相手がそんなに思ってくれているのなら、焦らずにその関係を大事にしたいです。

 珠理奈 女の子も男の子の気持ちを分かっているはずだから、私だったら聞いちゃいます。

 ――「私のこと、好き?」って?

 珠理奈 はい。そういう歌詞を書きます(笑い)。

 ――この曲の舞台は海ですが、何か海の思い出は?

 美優紀 小さい時、子供用の浮輪に乗って海に出たら、マグロが追いかけてきたんです。

 珠理奈 えっ!?

 ――マグロですか?

 美優紀 本当に追いかけてきて、めっちゃ怖くて大泣きしました。右によけたら右に来るし、左によけたら左に来るんです。

 ――それで海が嫌いになった?

 美優紀 雰囲気は好きなんです。「サマー!」って感じがするじゃないですか。だから、行きたいんですけど、入りたくないんです。

 ――魚が嫌い?

 美優紀 好きなんですけど、追いかけてくると怖い。

 ――「釣り師」と言われるだけあって魚をひきつけちゃうんですかね。

 美優紀 そういうのが出ちゃってるんですかね(苦笑)。

 ――珠理奈さんは?

 珠理奈 私は水上バイクとかバナナボートが好きです。両方とも1回ずつしか乗ったことがないんですけど、凄く楽しかった。

 ――この夏にやろうと思っていることは?

 美優紀 夏はしたいことだらけです。お祭りに絶対に行きたいし、バーベキュー、スイカ割り、九十九里浜でハマグリを食べたい。

 珠理奈 私は日焼けしてみたい。海外で、木の長い椅子に寝転んで、頭にサングラスを乗せて、ジュースを飲みながら…(笑い)。

 ――なんか大人っぽくて格好良さそうですが、日焼けすると後で痛くなりますよ。

 珠理奈 その痛さも「あの時の…」みたいな思い出になると思うんです。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年7月20日のニュース