AKB滋賀公演“ご当地”田名部生来センターでヘビロテ熱唱

[ 2014年7月20日 20:39 ]

滋賀県で公演を行ったAKB48の倉持チームB(C)AKS

 AKB48の倉持チームBが20日、全国ツアー2014「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」の23県目として滋賀公演を行った。

 同ツアーは13年春に止まっていた全国ツアー「野中美郷動く~47都道府県で会いましょう」を今年6月から再開させたもの。滋賀県出身の田名部生来(21)がセンターを務める「フライングゲット」から始まり、アンコール含め29曲を熱唱した。

 公演を締めるWアンコールの「ヘビーローテーション」では田名部がセンターを務め、「1、2、3、4!」を「し・が・け・ん!」と変え、1800人の観衆を沸かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年7月20日のニュース