松井珠理奈 奈良公演ダジャレ締め「さよう…ナラ~」

[ 2014年7月20日 09:35 ]

全国ツアー奈良公演で「ありがとう奈良!」のパネルを手に笑顔のAKB48チームKのメンバー(C)AKS

 AKB48チームKが19日、奈良市内で、47都道府県を巡る全国ツアー奈良公演を開いた。SKE48と兼任の松井珠理奈(17)ら16人が出演し、劇場公演曲「AKB48」の奈良バージョン「奈良48」を初披露した。

 総合プロデューサーの秋元康氏(56)が、この日のために歌詞を書き換えたもので、AKBの本拠・秋葉原の名所を紹介するオリジナル曲を「法隆寺」「せんとくん」など奈良を連想させる内容にアレンジ。奈良のファンを魅了したラストは、ダジャレ好きで知られる珠理奈が「また絶対に会いましょう! さよう…ナラ~」と締めくくった。

 この日は、昼夜2公演で計3000人を動員。チームKを兼務するNMB48の山本彩(21)は別の仕事のため休演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年7月20日のニュース