ふなっしー 歓喜のリベンジ始球式!投球はゴロで本塁へ

[ 2014年7月14日 18:20 ]

<ロ・ソ>ふなっしーがマリーンズ選手のスタメンをアナウンスする

パ・リーグ ロッテ―ソフトバンク

(7月14日 QVCマリン)
 千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が14日、QVCマリンフィールドで行われたロッテ―ソフトバンク13回戦で始球式に登場。雨天中止から“リベンジ”となった再登板で、見事な?投球を見せた。

 自主キャンプで魔球「梨ンカー」を習得して乗り込んだ前回4月3日の西武戦は、試合開始10分前に無念の雨天中止。選手紹介のアナウンスと始球式だけは敢行したものの、不完全燃焼に終わっていた。

 再登板に向けて球団と交渉を重ね、今回のリベンジ登板にこぎ着けたふなっしーは「また行くことができてうれしいなっしー!梨汁があふれすぎて、ボールが滑りそうなっしー!」と話していたが、102日ぶりに実現したこの日の登板では、「274(ふなっしー)」の背番号がついたロッテのユニホームに身を包み、楽しそうにスキップしながらマウンドへ。

 「ふなっしーなっしー!」といつも通り甲高い声を発して自己紹介した後に投げたボールは、ホームベースよりかなり手前でコロコロと転がるゴロとなったが、何とか捕手の前に到達した。

 大役を終えたふなっしーは、「ありがとうございましたなっしー!」とハイテンション。短い腕で一生懸命スタンドに手を振って歓声に応えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年7月14日のニュース