号泣元県議があらためてブログ更新、再度の謝罪も支出の説明なし

[ 2014年7月14日 08:15 ]

 政務活動費からの不自然な支出の責任をとって兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏(47)が14日、あらためてブログを更新し、再度謝罪した。

 12日に更新され、削除されたブログの内容とほぼ同じで、県会議員を辞職したことを報告し、過去の全支出について総額を一括返納するとしている。さらに「刑事告発されましたことに、真摯に深刻に受け止め、非常に反省しています」「子どものように号泣しました」「政務活動費収支報告も議員活動全体も同様に重要だと改めて表明すると共に、本当に誠に心からお詫び申し上げます」とつづっている。

 今回の更新でも日帰り出張費、切手代約175万円などの不自然な支出の内訳や活動内容などについては、説明はされていなかった。

 野々村氏は12日に辞職後初めてブログを更新したが、同日深夜になって、一連の騒動後の記述がすべて消え、1日の号泣会見前後から報道各社に宛てて何度か更新してきたコメントもすべて消され、最新の記述は6月3日付まで一気にさかのぼっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年7月14日のニュース