布袋 ライブ卒業の氷室とラスト共演切望「1曲でも隣でギターを」

[ 2014年7月14日 10:20 ]

氷室京介との共演を切望した布袋寅泰(左)

 ギタリストの布袋寅泰(52)が14日、自身のブログを更新。前日13日、ライブ活動からの引退を表明した「BOφWY」時代の“盟友”氷室京介(53)との共演を切望した。

 「This is my true feeling.」(本当の気持ち)と題したエントリー。「もし彼が本当にステージから姿を消してしまうなら『最後のステージはせめて1曲でも隣でギターを弾かせてほしい』。そう願うのみ」とつづり、かつては“不仲説”も流れたが、共演を強く願った。

 「BOφWY」は1981年、同郷(群馬)の氷室と布袋を中心に結成。80年代の音楽界を席巻し、86年に解散した。

 解散後、2人の共演はなく、実現すればビッグニュース。氷室は2011年6月、東日本大震災チャリティーライブを開催。全編、BOφWYの楽曲で構成され、大きな話題になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年7月14日のニュース