AKB姉妹グループも握手会延期を発表…再開のメド立たず

[ 2014年6月11日 20:50 ]

 先月25日に発生したAKB48握手会襲撃事件を受け、SKE48とNMB48が合同開催を予定していた全国握手会(6月21日・西武ドーム)、SKE48とHKT48が合同開催を予定していた全国握手会(同22日・西武ドーム)、HKT48が予定していた握手会(同21日・福岡国際会議場)が延期されることになった。11日、それぞれのグループの公式サイトで発表された。

 SKE48とNMB48は「今までの厳重な警備体制を、更に盤石なものにするために、運営・警備体制の強化準備中です。その準備が整うまで、今しばらく握手会の開催をお待ちください」、HKT48は「握手会運営上の問題、および警備体制を見直し、さらに今後の再発防止対策に万全を期するため」と理由を説明している。

 AKB48の劇場公演は今月2日に再開。7日には第6回選抜総選挙(東京・味の素スタジアム)8日には大島優子(25)の卒業コンサート(同)が行われたが、握手会はまだ時間がかかりそうだ。

AKB48の運営側は今月4日、6月に予定していた握手会や写真撮影会をすべて延期することを発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年6月11日のニュース