水樹奈々、ポテチ大量投棄に「物凄く悲しい」ゴミ拾いに協力も…

[ 2014年6月11日 08:20 ]

 声優で人気歌手の水樹奈々(34)が10日、ブログを更新し、自身のライブ応募券が付いたポテトチップス約1000袋、約200キロを不法投棄したとして、会社員の男が逮捕された事件について「物凄く悲しい」とコメントした。

 水樹は事件についてマネジャーから聞いたといい、「みんなでゴミを拾って、地球を綺麗にしようという『まるごみ』プロジェクトに、初回から参加させていただいてる水樹としては、物凄く悲しい事件でした」と心境を吐露。「まるごみ」とは、日本全国の人が「同じ日・同じ時間・同じ想い」で「楽しくゴミ拾い」することをコンセプトとして行われている活動。水樹はスペシャルサポーターとして毎年1回行われるゴミ拾い祭り「まるごみ」に参加していることもあり、「今後このようなことが2度と起こらないことを心から願っています」とファンに呼び掛けた。

 会社員の男は5月4日から23日ごろ、明石市と神戸市内の雑木林計6カ所にポテトチップス入りの段ボールなど計89箱を捨てた疑いで、10日に兵庫県警明石署に廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された。菓子は約30万円分。菓子袋には水樹が8月3日に横浜スタジアムで行うライブの応募券が印刷され、抽選で10人に当たるものだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2014年6月11日のニュース